本棚アプリケーションの作成【4-2初期設定】

仮想環境の構築と、Djangoのインストール 仮想環境を作成していきます。 まずは以下のコマンドで「project3」というディレクトリを作成します。 $ mkdir project3 次に作成した「project3」ディレクトリに移動して仮想環境を作成します。 以下のコマンドで「…

Django 環境構築

Windos Subsystem for Linux 左下のWindows検索窓に「PowerShell」と入力します。 そして検索結果に出た「PowerShell」を右クリックして「管理者として実行」を選んで起動します。 「PowerShell」が起動したら以下のコマンドを入力、実行していきましょう di…

class-based view

前回の「Djangoで「Hello World」の表示まで」の続きで、class-based viewでの実装を進めていきます。 まずは「urls.py」ファイルの設定を進めます。 from django.contrib import admin from django.urls import path from .views import helloworldfunc url…

Djangoで「Hello World」の表示まで

Djangoを使うための準備 ディレクトリの作成。今回は「project2」というディレクトリの作成 $ mkdir project2 次に、project2ディレクトリに移動し、仮想環境を作成します。 $ cd project2 $ python3 -m venv venv 次に仮想環境に入り、Djangoをインストール…

Django Webページを追加

Django Webページを追加 HTMLファイルが入っている「templates」フォルダー内に新しいHTMLファイルを作成する名前は「test.html」にする 中身は以下のようにする <h1>テストサイトです</h1> 次に「views.py」を開き以下のコードに書き換える from django.views.generi…

Djangoで「Hello World」と表示

Djangoで「Hello World」を作成する 以下のコマンドでテスト用のフォルダを作成する $ mkdir test これでユーザーのht20a092のフォルダの中に「test」というフォルダが作成された ここから「Visual Studio Code」というアプリを使用していく 「Visual Studio…

Chapter11 DynamoDB ハンズオン

11-2-1 デプロイ デプロイを行っていく今回は handson/serverless/dynamodb にディレクトリに移動してデプロイを行っていく # プロジェクトのディレクトリに移動$ cd handson/serverless/dynamodb# venvを作成し、依存ライブラリのインストールを行う$ pytho…

Chapter11 Lambda ハンズオン

11-1-1 デプロイ いつも通りディレクトに移動してデプロイを実行する今回は handson/serverless/lambda にディレクトリに移動してデプロイを行っていく # プロジェクトのディレクトリに移動$ cd handson/serverless/lambda# venvを作成し、依存ライブラリの…

Chapter7

Chapter7-3 Transformerを用いたquestion-answeringプログラム DockerとECSを駆使した機械学習アプリケーションを実装して実行しよう なお今回は学習済みのモデルを用いるので以下のコマンドでDocker imageをローカルにダウンロードしよう $ docker pull tom…

Chapter6

6-4 Docker チュートリアル 6-4-2 imageをダウンロード パッケージ化された、Dockerの仮想環境(image)はDocker Hubからダウンロードできる ためしに「Ubuntu」のimageを「pull」コマンドでローカルにダウンロードする $ docker pull ubuntu:18.04 *このコ…

Chapter4 まとめ

Chapter4 を書いた記事たちのまとめです ↓ ↓ ↓ おまけ

Chapter4 4-4-8 スタックとSSH鍵削除

4-4-8 スタックとSSH鍵削除 スタックとSSH鍵を削除するコマンドを使うにはまずEC2からログアウトしてコマンドラインに戻ろう 次のコマンドで戻れる $ exit コマンドラインに戻れたら 4-4-5、4-4-6で作成して必要なくなったスタックとSSH鍵を削除していく $ c…

Chapter4 4-4-4 デプロイ実行 で「aws_cdkという名前のモジュールがありません(ModuleNotFoundError: No module named 'aws_cdk')」と出るエラーの解決法

4-4-4 デプロイ実行 で以下の画像のようなエラーが出た場合の解決法 エラーの解決法 以下のブログの解決法と同じことをすれば解決することができます ht20a092.hatenablog.com

Chapter4 4-4-5 SSHでログイン での「アクセス拒否(Permission denied(publickey))」(エラー)を解決

4-4-5 SSHでログイン での「アクセス拒否(Permission denied(publickey))」(エラー)を解決 前回の記事での4-4-5 SSHでログイン でのエラーを解決していく ht20a092.hatenablog.com いろいろ調べた結果、作成したスタックとSSH鍵を消して入れ直したらエラ…

Chapter4 4-4-5 SSHでログイン での「アクセス拒否(Permission denied(publickey))」(エラー)

4-4-5 SSHでログイン での「アクセス拒否(Permission denied(publickey))」(エラー) 4-4-4 デプロイを実行ができたらさっそくSSHでログインしてみよう 前回の4-4-4をしたときに起動したインスタンスのパブリックIPアドレスが表示されたのでそのIPアドレ…

Chapter4

4-1 準備 はじめに $ git clone https://github.com/tomomano/learn-aws-by-coding-source-code.git このコマンドを入力して本ハンズオンで使用するプログラムのソースコードをダウンロード 4-4-1 Pythonの依存ライブラリのインストール Pythonの依存ライブ…

Chapter4 4-4-4 デプロイを実行 でのエラーを解決

前回の4-4-4 デプロイを実行という所で $ cdk deploy -c key_name="HirakeGoma" このコマンドを実行したら このエラーが出た。 いろいろ調べた結果 $ cd handson/ec2-get-started このコマンドでhandson/ec2-get-startedのディレクトリに入った状態で4-4-1の…

Chapter4 4-4-4 デプロイを実行 でエラー発生

今までの準備でインスタンスをデプロイするための準備が整った。 なので次のコマンドでアプリケーションをAWSにデプロイする $ cdk deploy -c key_name="HirakeGoma" このコマンドを実行 すると エラー発生 今まで出てきたエラー文と少し違う 筆者もエラー文…

ハンズオンのプログラムを使うには

ubuntuでハンズオンのプログラムを使うには 最初にubuntuを起動したときは $ docker run -it tomomano/labc このコマンドを実行しないとハンズオンのプログラムが使えない なお筆者がこのコマンドを実行したら とエラー、エラー文を読んで簡単に説明すると「…

3-4-3ミニ・ハンズオン:AWS CLIを使ってみよう

3-4-3 ミニ・ハンズオン:AWS CLIを使ってみよう S3にデータの確認領域(バケット(Bucket))を作成 $ bucketName="mybucket-$(openssl rand -hex 12)" $ echo $bucketName $ aws s3 mb "s3://${bucketName}" この3つのコマンドを入力して実行 これでラン…

1-4 環境の構築

環境構築に必要な要素 ・UNIX系コンソール ・Docker・Python ・Node.js ・AWS CLI ・AWS CDK ・AWS 認証鍵の設定 の計7つ A-6 WSLのインストール UNIX系コンソールはp348(A-6)のWSLインストールを見て行った。 左下のWindowsメニューの検索バーに「powershe…